引かれ者の小唄

発するということは、つまり恥だと思う今日この頃

初投稿

バカバカしいとは思いながら、またもやブログに手を出してしまった。しかも今回は特に書きたいことがあるわけでもない。ただ、日記代わりに日々思うことを書くだけだ(じゃあチラシの裏にでも書けよって話なんだが……)




実のところ、今自分は非常にマズイ状況に置かれている。何がどうマズイのかをここで具体的に書くつもりはないけど、とにかくヤバイのは事実で、このままだと本当に泥をすすりながら生きていくか、それともいっそのこと、清水の舞台から飛び降りてみるかの二者択一を迫られることになる。個人的には、前者になるぐらいなら後者で、とまで思ってはいるが、いざ決断となった時に僕がどちらを選ぶかは、正直不明である。しかしどっちにしろ、幸せというものが僕には程遠い存在であることは間違いない。


だから、僕はせめてもの抵抗として、これからの日々をなるべくリアルに書いてみたいと思っている。もっともこれは復讐心からではない。今の僕は復讐を行う対象すら見つけられないでいるからだ。