引かれ者の小唄

発するということは、つまり恥だと思う今日この頃

どうやったらアクセス数が増えるのか

べ、別に有名になりたいわけじゃないんだからね!

 

と、言っても、ブログを書いている以上は多くの方に読んでもらいたいというのもまた事実なわけで……ほ、ほんとなんだからっ!べ、別に照れ隠しとかそういうわけじゃないんだからねっ!

 

 

 

はい。このような顛末で、とりあえず自分なりにアクセス数を増やす方法を考えてみました。まあ、既にツイッター大作戦は失敗しましたが笑

 

 

 

1.意味もなく隣国をdisる。

 

王道ですね。ナショナリズム最高。韓国はー、とか中国はー、とか、なるべく過激に煽ってみるのも一法です。なお、間違っても太平洋を挟んでの隣国は煽らないように笑

 

2.意味もなく生活保護受給者をdisる。

 

俺も消費税は払ってる(笑)しかしどう考えても明日は我が身。これはやめときましょう。なお、間違ってもマジレスで「今の首相の方が訳のわからん外遊で血税を無駄遣いしてるわ」とか書いてはいけません(笑)

 

3.意味もなく我が国を褒める。

 

日本の美しさをこれでもかと讃えましょう。日本は素晴らしい。日本の未来は明るい。天皇陛下バンザーイ。皇室最高!……あれ?王政復古?

 

どうでもいいですが、「継体天皇」っていい名前ですよね。

 

4.意味も無く中高生をdisる。

 

まさに宝庫ですね。つい先日もいじめ動画がアップされてましたし、いくらでも批判しがいがありそうです。ドヤ顔で正義を論じながら飲むワインはさぞ美味しいでしょう。

 

しかし、自分の過去を振り返ってみれば……や、止めろ、やめてくれぇぇー!!ってなことになりかねませんので、それだけはご注意を。刺青のように過去が残ってしまう社会は、とても生きづらいと思う今日この頃。別に前回の当てつけでもなんでもなく、ツイッターなんてものは滅びればいいと思いますよ。まあ、便利なのは便利なので、その危険性と向き合っていくしかないんでしょうけど。

 

5.読んで面白いと思ってもらえるような記事を書く。

 

あー、いい感じに締めようとしている(笑)しかしこれが一番でしょう。如何に手間暇惜しまずに書くか……思えば朝井リョウの記事、リンク先とか一つも貼ってねぇや(笑)というか毎回1000文字程度で無理矢理終わらせようとする癖が良くないですね。1000文字が近づくとね……僕、だるくなっちゃうの(笑)

 

なお、現在970文字ちょい。あと30文字。頑張ろう。イケダハヤトは1日1万文字書いてたらしいじゃないか!ボクだって……そうこう書いてるうちに1039文字。限界を突破したので筆を置きます(笑)